たったの3,400円で高音質スピーカーを自作してみた

たまに沸いてしまうメカニック欲。

こう見えて実は外語大の出身だったりするのでメカニックな知識はあまりないものの(外国語もあまり話せないものの)、沸いてくる欲望の大体は何とか片付けてきました。
今回は忘年会で酩酊していた頭がこう囁いたのです。

スピーカーを自作してみろ

イヤホンは毎回ローコストめで気に入ったものを厳選しているものの、スピーカーはあまり頓着がなく。
今使用しているスピーカーは学生時代、帰り道に大学付近を散策していてフラッと寄ったドンキにあった木目調の気に入ったやつを担いで2時間15分かけて自宅まで持って帰ったもの。持ち帰る大変さも相俟って気に入っています。
現在はテレビの音響として使用していますが、そのままでは音質に満足出来なくなってきた5~6年前にSONYのヘッドホンサラウンドセットであるDP-1000をスピーカーに応用して疑似5.1chのサラウンドシステムとして今も使用しています。
当時僅か7,000円でゲームも映画もマルチに対応できて音質もグッとよくなったと言う事で今も愛用している…と言う話はさておき。

※画像左のユニットがDP-1000。ヘッドフォンとセットで当時7,346円(2011年6月)。


こう言う突然な思い付きからの行動でなんだかんだ色んな知識を付けているので、今回も寝ぼけ眼で下調べしつつチャレンジ。
結果として大満足な音響システムが完成したので、備忘録までにまとめます。
>>スポンサーリンク<<



●用意するもの

・スピーカー:F77G98-6(東京コーン紙製作所)…2個@150円
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06275/
DSC00954.jpg
仕様書:https://drive.google.com/file/d/0B9f0MtMx_5T3aWFUcENqa1I2Ykk/view?usp=sharing

・エンクロージャー:P800-E(FOSTEX)…2台@1,554円
http://amzn.to/2iCSZn8
DSC00970.jpg

・ステレオアンプ:LP-V3S(LEPY)…1台1,540円
http://amzn.to/2hFOQ3E
DSC01000.jpg

・ACアダプター:12V5A仕様…1式690円
http://amzn.to/2iS9w6c
DSC01004.jpg
※粗悪品もあるようなので、評価のよかったwonderful shoppingと言う出品者から購入。

・スピーカーコード:0.3mm×2C×5m…1式350円
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06757/
DSC00957.jpg

・イヤホンケーブル:両端3.5mmジャックのもの(ダイソー)…1本108円
DSC01012.jpg

・工具他(カッター、プラスドライバー、ペン)

※金額は記事公開時点(2017年1月1日)のものです。最新の金額はリンク先より都度ご確認いただくようお願いいたします。


以上の6点+αのみ。
スピーカーの完成品で3,408円、システム全体でもたったの6,096円と言う驚きのコスト。
更に音を聞いてまた驚きます。150円のスピーカーからこんな音が出るの…?と。



●開梱&組み立て手順

①スピーカーF77G98-6を調達。
秋葉原にある秋月電子通商にて購入。ネットでも購入可能です。
通常価格は@300円、2台購入で割引価格@250円なので500円、と思いきや店頭には更にお得な訳あり品(@150円)が置いてあります。
一部にサビが見られる等の外観的な訳あり品で性能には一切変化ないとの事なのでこちらをチョイス。
DSC00956.jpg
DSC00955.jpg
DSC00974.jpg
DSC00975.jpg
DSC00977.jpg
↑この端子部分に後述のエンクロージャーから出ている配線を繋ぎ込みます。はんだ不要、差し込むだけ。+側に赤線、-側に黒線にて。
DSC00978.jpg
DSC00979.jpg

②エンクロージャーP800-Eを調達。
コストを下げようと思えば100円ショップで木箱等を調達する方法もあるものの、見栄えや性能も考えこちらを選択。
DSC00958.jpg
DSC00961.jpg
DSC00982.jpg
↑説明書と一緒に木ねじとワッシャーが4セット入っています。
DSC00962.jpg
↑写真では伝わりにくいものの、梱包に使用するテープ類は全て(計3箇所)端部を折り返してあり剥がしやすいようになっています。こう言う細かい気配りは素晴らしい。
DSC00971.jpg
DSC00968.jpg
DSC00967.jpg
↑この端子を前述のスピーカー端子に差し込みます。ググッと気持ち強めに。
DSC00969.jpg

③エンクロージャーにスピーカーを仮乗せ。まだ配線はしません。
DSC00980.jpg
DSC00981.jpg

④仮乗せしたスピーカーのねじ穴からエンクロージャーへ穴位置4箇所をマーキング。
DSC00983.jpg
DSC00984.jpg

⑤マーキングしたねじ穴に木ねじをグリグリと半分くらいまでねじ込む。
DSC00985.jpg
DSC00986.jpg

⑥盛り上がった木材をカッターでカット。
木ねじを刺したままねじに対して刃を当ててカットすると失敗が少ないです。
DSC00988.jpg

⑦カットした部分と一緒に木ねじ4箇所を外す。
DSC00991.jpg
DSC00989.jpg
綺麗にカットされました。

⑧スピーカーとエンクロージャーを接続する。
DSC00977_R.jpg
DSC00967.jpg
DSC00993.jpg
電気に詳しくない人は一般的なルールに基づき+側には赤線を、-側には黒線を繋ぐようにしましょう。
スピーカーのでっぱっている端子を、エンクロージャー側の端子に差し込むイメージ。少し硬いので慎重に且つ強めに。

⑨スピーカーをエンクロージャーにねじ止めし、スピーカーユニットの完成。
DSC00994.jpg
DSC00995.jpg
↑写真はねじ止め途中のもの。スピーカーのねじ止め耳部分がエンクロージャーに向かって曲がるくらいにぎっちり締めましょう。
DSC00997.jpg

⑩ステレオアンプLP-V3SとACアダプター、スピーカーコード、イヤホンケーブルを調達。
・LP-V3S
DSC00998.jpg
DSC00999.jpg
DSC01001.jpg
DSC01002.jpg
・ACアダプター(12V5A仕様)
DSC01003.jpg
DSC01004.jpg
DSC01005.jpg
・スピーカーコード(0.3mmの一般的なものです)
DSC00957.jpg
・イヤホンケーブル
DSC01012.jpg
DSC01027.jpg

⑪スピーカーコードを適当な長さにカットし、両端を1cm程度ずつ線剥き、その後赤黒線を3~4cm程度Y字に分岐する。
DSC01006.jpg
DSC01007.jpg
DSC01008.jpg
その後、剥きだした線はねじって1本の太い線になるようにしましょう。

⑫スピーカーユニットを、左に配置するものをL側、右に配置するものをR側にそれぞれプラスマイナスを配線していく。
DSC01009.jpg
DSC01010.jpg
DSC01019.jpg
赤黒のレバーを押すと線を入れる穴が開くので、そこにコードの銅線を差し込んで挟む感じ。

⑬イヤホンケーブルでステレオアンプと音楽を流すもの(スマホやiPod)を接続、ACアダプターを電源とステレオアンプに接続。
DSC01020.jpg
DSC01014.jpg
↑お気に入りの曲。
DSC01021.jpg

完成!!
DSC01017.jpg
DSC01025.jpg


特に難しい工程もなく簡単に完成してしまいました。
不慣れな人でもおそらく所要時間30分程度で完成すると思います。

肝心の音はと言うと、アンプからのダイレクトだと若干もっさりとした音なものの、アンプのトーン機能でTREBLE、BASSのつまみを最大にすると高音も低音も驚くほどに綺麗に鳴ります。高音に関してはかなりの良音質
150円のスピーカーからこんなにいい音が鳴るのか…と驚かずにはいられません。

部屋の音響用としての検討はもちろん、非常に簡単なのでお子さんの自由研究へのアイディアとしてもかなり面白いかもしれません。
スピーカーユニットはたったの3,400円程度、システム全体でも6,100円程度と言う素晴らしいコストパフォーマンスでした。
休日の暇つぶしには最高なモノづくりです。お試しあれ!

ブログランキング参加中!
今日もポチッとお願いします!





※ブログ内に記述した金額は執筆時点のものです。現在の金額はリンク先より都度ご確認いただくようお願いいたします。
関連記事
>>スポンサーリンク<<

コメント

非公開コメント

ASHLANBOY

ブログを始めた頃は大学生だった私も気付けばよき年齢に。
食べ物の撮影は主にSONYのRX100、景色はNIKONのD750、サブはD7000とPanasonic GF1を使用しています。
オススメできるものしか記事にしませんが、★がついたものはその中でも特にオススメ、▲は世間の評判と自分の感覚が合わなかったものとしています。

【新記事は23時にUP】

SEARCH

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -