【ソニッケアー】イージークリーンにダイヤモンドクリーンブラシを組み合わせてみたら最高だった

突然ですが皆さん、
ちゃんと歯磨いていますか??


私は残念なことに歯並びがよろしくないので、人一倍丁寧に磨かないといけないタイプ。

なので日頃からソニッケアーのイージークリーンを愛用していて、2~3ヶ月おきに通ってる歯医者さんにフロス(糸ようじ)をしていると間違えられるほどに頑張ってケアしています。



そんなイージークリーンのブラシも買い足しの時期に入ったので、今回はこれまで使用していたプロリザルツヘッドから進化してダイヤモンドクリーンヘッドの購入を決意。

今回も写真満載でレビューしていきます。
>>スポンサーリンク<<



・フィリップス 電動歯ブラシ用 替ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラシヘッド コンパクトサイズ 3本組 HX6073/01(4,064円
http://amzn.to/2hLpP5p

DSC00858.jpg
外装。
フィリップスの交換ブラシは規格が統一されているので、イージークリーンのような安価モデルにハイエンドのブラシを組み合わせることが可能。
(むしろハイエンドな本体を買うメリットがないので、極端に言えば特別見栄を張りたい訳でもない限り本体はイージークリーン4,970円)一択です)

DSC00871.jpg
裏面。
ブラシの青い部分の色が薄くなったら交換時期とのこと。

DSC00860.jpg
DSC00861.jpg
中身はこんな感じ。今回は3本組のタイプを購入しました。


TAC_3037.jpg
ブラシ、ドーン!!

TAC_3041.jpg
TAC_3040.jpg
ダイヤモンドクリーンブラシはレギュラーサイズとコンパクトサイズの2種類で展開。
歯ブラシは出来るだけ小さいものを、と歯医者さんから言われているので今回はコンパクトサイズにしました。



以下、プロリザルツヘッド(使用済み)との比較画像。
使用済みブラシなのでモザイク加工していますが、クリックするとモザイクが解除されます。
綺麗にしてあるので不快にはならないと思いますが、一応閲覧注意と言う事でお願いします。



【閲覧注意/クリックでモザイク解除】
DSC00870_2.jpg
正面から。
正面で見ると、使用済みブラシの広がりのせいもあって半分くらいのサイズに見えます。

【閲覧注意/クリックでモザイク解除】
DSC00869_2.jpg
側面から。
実際には側面で見る通り、ダイヤモンドクリーンブラシ(コンパクト)はプロリザルツヘッドの2/3くらいのサイズ感。



●使用感

イージークリーンは2分(30秒×4セット)のサイクルですが、ダイヤモンドクリーンブラシを使用するとこの2分だけで歯がツルッツルになりました。
舌で歯をなぞってもどこにも歯垢らしきザラザラ感がありません。これは感動。

更にはコンパクトサイズなので歯の奥の磨きにくい所もごっそり磨けていい感じ。
歯垢除去力のほか、ステイン汚れにも強いので黒烏龍茶愛飲家な自分には強い味方。
タバコを吸う人なんかにもおすすめですね。

プロリザルツヘッドから初めての引っ越しでしたが、今後はこのダイヤモンドクリーンブラシ一択に落ち着きそうです。
今回も、いい買い物でした。

美味しいものをいつまでも食べ続ける為にも、歯は大切にしましょう!
(デブの発想)



※本記事に記載されている価格は全て執筆時点(2016/12/19)のAmazon価格です。

ブログランキング参加中!
今日もポチッとお願いします!


関連記事
>>スポンサーリンク<<

コメント

非公開コメント

ASHLANBOY

ブログを始めた頃は大学生だった私も気付けばよき年齢に。
食べ物の撮影は主にSONYのRX100、景色はNIKONのD750、サブはD7000とPanasonic GF1を使用しています。
オススメできるものしか記事にしませんが、★がついたものはその中でも特にオススメ、▲は世間の評判と自分の感覚が合わなかったものとしています。

【新記事は23時にUP】

ACCESS

SEARCH

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -