【ポケモンGO】スマホにヒートシンクをつけてみた

みなさん、やっていますか?
そうです、ポケモンGOです。



私は幸い(?)職場が都内にあり且つ3つのポケストップに囲まれていると言う事もあり、そこそこ楽しんでプレイしています。

しかし時々思うのです。


「スマホがめちゃくちゃ熱い」



今回はそんな悩みを解決すべく奔走した、とあるバカのお話です。
>>スポンサーリンク<<





私のスマホはXperia Z5。

ポケモンGOをやっていると、背面の真ん中より少し上がめちゃめちゃ熱くなってきます。
design-im.jpg
こののあたりがなかなか熱い。



これでは家や移動中や職場で楽しくポケモンGOが出来ません。

なんとなく昼休みの外食から帰っていた途中、考えついたわけです。



「スマホにヒートシンクをつけよう」




さて、用意するものはこちらです。


ヒートシンク 60x75mm(200円)
DSC00079.jpg
DSC00080.jpg


熱伝導ゲルシート 40x40mm(100円)×2枚
DSC00081.jpg
(写真は1枚のみです)





=作り方=


熱伝導ゲルシートをヒートシンクに取り付けます。
DSC00082.jpg

完成。


早速スマホに実装してみました。
DSC00084.jpg

持つには非常に大きいので、基本的には移動しない場所での使用に限られそう。
DSC00086.jpg

家でのプレイとか、マクドナルドでのプレイとか、職場でのプレイ時なんかに使うとよさそうです。





=感想=


熱電対を持っておらず具体的な温度で語れないのが残念ですが、明らかに効果があります。

ヒートシンク取付前が中華料理屋の最大火力とすれば、取付後は家の中火。

何とも微妙な例えですが、更に扇風機なんかでヒートシンクから放出する熱を逃がしてあげれば弱火にはなるでしょう。



早速、こんな風に置きながらプレイしています。
DSC00083_2.jpg





※ネタのつもりで作りましたが、ブログ執筆の傍らでプレイしてても全然熱くならないので、意外と発想は悪くなさそうです。
関連記事
>>スポンサーリンク<<

コメント

非公開コメント

ASHLANBOY

ブログを始めた頃は大学生だった私も気付けばよき年齢に。
食べ物の撮影は主にSONYのRX100、景色はNIKONのD750、サブはD7000とPanasonic GF1を使用しています。
オススメできるものしか記事にしませんが、★がついたものはその中でも特にオススメ、▲は世間の評判と自分の感覚が合わなかったものとしています。

【新記事は23時にUP】

ACCESS

SEARCH

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -