【自己責任】レーベルゲートCDからwavを抜き出す方法【Win10検証済み】

久しぶりにYouTubeとかで聞いてみて「あぁいいな」と思った曲があり、

Amazonで中古CDを買ってみたもののiTunesでインポートしようにもこんな画面。


SC181109-00.jpg


・4曲しか入っていないはずのCDに11曲
・トラック11は半透明な上にまさかの15時間


そう、CCCDでした。

もはや時代の遺物、黒歴史、コピーコントロールCD。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%ABCD



ここに辿り着いた人々の理由は分かっています。

恐らくいくつかのブログを見て回ったものの情報が古かったのでしょう。

だから書きました。

※本記事の内容を実施したことにより生じた如何なる事も当方では責任を負いかねます。すべて自己責任にてお願いいたします。
>>スポンサーリンク<<


①Exact Audio Copyをダウンロード・インストール

・HPへ
http://www.exactaudiocopy.de/

・左側のメニュー「download」へ
SC181109-01.jpg

・英米国旗がある「Download from download-partner Netzwelt」へ
SC181109-02.jpg

・怒涛の「Download」×3回
SC181109-03.jpg
SC181109-04.jpg
SC181109-05.jpg
公式にはWindows8までしか記載がないもののWindows10での動作は当方で実証済み。

・ここからは成り行きで、
SC181109-06.jpg
途中で出てくる選択肢も特に変えずに「次へ」で下の画像まで進む。

・"MATSUSHITA"~はCDリーダーの型式なのでそれぞれ異なります
SC181109-07.jpg

・ここでの選択肢は下から二番目の「FLAC」が多分良いはず
SC181109-08.jpg

・次へ
SC181109-09.jpg
※ここでエラーが出る場合、先ほどの選択肢を「nothing right now」しても良い可能性あり。

・ここは空白のままで支障なし
SC181109-10.jpg

これでExact Audio Copyのダウンロード・インストールが完了。



②Exact Audio CopyでCD内の音声をwavに変換

・TOP画面
SC181109-11.jpg

・「Length」や「Size」を頼りに、楽曲と思われるトラックにチェックマークをつけてを選択
(今回は頭の4曲)
SC181109-12.jpg
一通り選択したら左側の「WAV」ボタンを押してください。

・wav抜き出しスタート!
SC181109-13.jpg

・wav抜き出し完了!!
SC181109-14.jpg

・抜き出し中のエラーチェック
SC181109-15.jpg
特にエラーもなく完了したようです。



無事にwav抜き出し完了!!
SC181109-16.jpg


楽曲情報は手動で入れる必要がありますが、当初の「CDが全く読めない」状態から比べれば雲泥の差。

もう少し手の込んだやり方をすればCD情報含めて簡単に抜き出せるようですが、専門的過ぎたりするのでこのやり方がおすすめです。

Amazonの商品説明等で簡単に情報が得られるので、パーフェクトにやりたい方はもう一息頑張って楽曲情報を入れ、個々のデータベースを完成させていきましょう。


(皆様もよき音楽ライフを)
関連記事
>>スポンサーリンク<<

コメント

非公開コメント

ASHLANBOY

ブログを始めた頃は大学生だった私も気付けばよき年齢に。
食べ物の撮影は主にSONYのRX100、景色はNIKONのD750、サブはD7000とPanasonic GF1を使用しています。
オススメできるものしか記事にしませんが、★がついたものはその中でも特にオススメ、▲は世間の評判と自分の感覚が合わなかったものとしています。

【新記事は23時にUP】

SEARCH

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -