PS4をサラウンド×ヘッドセットで楽しみたくて色々と試してみた話

ここ最近ハマっていたゲーム"Dead by Daylight"、通称DBD。
dbd.jpg
http://www.deadbydaylight.com/en/age-gate

サバイバーではランク1~2で安定して来たもののキラーは紫帯がやっとな感じで。
そんな折、音声をヘッドセットに出力している友人とVCでプレイしていて発覚したこと。

『負傷状態でロッカーに入っても、うめき声が聞こえる』

そこで悟ったわけですよ、ああこのゲームはヘッドセットを使うかどうかで明らかに情報量の差が出てたんだな、と。
「なんでノー情報からこのロッカーに辿り着くんだよ!チートか!?」な理由も納得できました。

と言うことと、ちょうどRead Dead Redemption2も発売される頃だったのもあり、ヘッドセットを購入することに。
RDR2.jpg


どうせならサラウンドで楽しめた方が音で位置関係まで分かるかもしれない…!

と言うことで"PS4でサラウンド"を目指してみました。
>>スポンサーリンク<<



①今回登場する機器たち

・ARKARTECH ゲーミングヘッドセット G2000(2,950円

ゲーム用のヘッドセットですね。
入力さえ対応していれば5.1chのサラウンドが堪能できること、低コストさ、それから評価が多かった(500件)ことなどからこちらをチョイスしました。


・エレコム イヤホン延長コード EHP-35ELS30BK(653円

ゲーミングヘッドセットのケーブル長(1.8m)だけでは届かないところに接続する可能性が有ったので念のため購入しました。


・SONY 5.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS1000(7,346円

※金額は2011年6月購入時のもの。現在は廃番の為新古品で9,800円するみたいです。
こちらは元々持っていたデジタルサラウンドシステム。
7,346円でめちゃクソ音質良くなるので当時から超超超愛用しているオーディオ機器です。
テレビからMDR-DS100へ光デジタルケーブルで繋ぎ、そこからスピーカーまたはヘッドフォンを繋ぐことで手軽にサラウンドシステムが得られる優れもの。


・SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U(3,770円

※金額は2018年8月購入時のもの。現在はほんの少し安い3,763円で手に入るようです。
こちらも元々所持していた本格コンデンサマイク。
イヤホンジャックへの接続の他、付属のUSBアダプタを使うことでUSB端子にも接続可能です。
よってPS4のコントローラーと本体どちらにも接続可能。


・OLYMPUS 単一指向性マイクロフォンセット ME52W(2,179円

※金額は2017年2月購入時のもの。現在はもっと安くて1,746円で手に入るようです。
これまた元々所持していたモノラルマイク。
アクションカメラを魔改造して外部マイク接続を可能にしまして、そこに繋ぐマイクとして使っています。
接続はイヤホンジャックのみのため、PS4のコントローラーへの接続を想定。



②買ったものの開封

・ARKARTECH ゲーミングヘッドセット G2000(2,950円
DSC03420.jpg
DSC03421.jpg
DSC03422.jpg
中身はヘッドセットと、マイク/ヘッドフォン端子を一つにするアダプタの構成。
USBはヘッドフォンのLEDを光らせるための電源用途であり、音声の入出力には使えません。

DSC03425.jpg
DSC03426.jpg
マイクは上向きから最大90度に、小刻みな角度で調整が可能。
私はフルで倒した状態にして使用しています。

DSC03427.jpg
DSC03429.jpg
頭のバンド部分。ほどよくソフトな素材で、押しても跡が残らず良い感じです。

DSC03430.jpg
DSC03431.jpg
DSC03432.jpg
バンドのアジャスター部分。表面は最大に伸ばした状態です。

DSC03433.jpg
耳当て部分。耳はスッポリと収まります。

DSC03434.jpg
音量調整、マイクのON/OFFはヘッドフォンからイヤホンジャック迄の間にあるこいつで簡単に操作可能。
位置的にはヘッドフォンを付けて、だいたいお腹に来るくらいの長さにあります。

DSC03435.jpg
DSC03436.jpg
DSC03438.jpg
ケーブルは絡みにくい&上部な布の被覆。手触りも良好。
ヘッドフォンからの端子はイヤホン、マイク、LED電源用のUSBの三つ。

DSC03437.jpg
ヘッドセットとして使用する際にはイヤホンとマイクを一つにするこのアダプタを使用します。


・エレコム イヤホン延長コード EHP-35ELS30BK(653円
DSC03439.jpg
DSC03440.jpg
DSC03441.jpg
DSC03442.jpg
オス側はL字のプラグになっています。
金色メッキってだけで音質良い気がしてくるのがまた良いですね。



③いざ、試していく


(1)サラウンドシステムにイヤホン延長ケーブルを接続
DSC03444.jpg
DSC03446.jpg

(2)サラウンドシステムとヘッドセットを接続
DSC03448.jpg
延長ケーブル(3m)とヘッドセットのケーブル(1.8m)でだいぶ取り回しに余裕があります。
これならテレビとの距離も保てるしめちゃめちゃ良さそう。

(3)PS4の 設定>周辺機器>オーディオ機器 で出力/入力を切り換え
ヘッドセット側の音量調整がMAXだとノイズが気になるのでMAXより少し減らした状態で使用するのが良さそうです。
音質自体はゲーム用に特化しているのもあってゲームをプレイする分にはかなり◎。
(比較としてモニターヘッドフォンも接続してみましたがそちらは聞くに堪えませんでした)

その後はマイクのセッティング………って、あれ…?
音はバッチリ聞こえるのにマイクが反応しません。
これ、よく考えたらサラウンドシステムを経由しているので出力側にあるマイクからの入力は反映されないんですよね。
完全に抜かってました。やり直し。
但しサラウンドを維持するべく、ヘッドセットをヘッドフォンとして活かしたままマイクを別接続してみることに。

(4)モノラルマイクをPS4コントローラーに接続する
DSC03450.jpg
これであればコントローラーにちょこんとマイクが付くだけなのでコントローラーからの配線を気にする必要もなし。

(5)PS4の 設定>周辺機器>オーディオ機器 で入力を切り換え
…うん、マイクの設定が出てきません。
なぜだ…と思いPS4コントローラーのジャック部分をよく見るとイヤホンの印が。
ヘッドセット(イヤホン+マイク)ならOKだけどマイク単体はダメだよ~と言うカラクリではないかと予想。
中々に勉強になってきました。
でもこのマイクが壊れていただけかも知れないのでもう一案試してみることに。

(6)ヘッドセットのイヤホンジャックをサラウンドシステムに、マイクジャックをPS4コントローラーに接続
システム的には前項と変わりないので、モノラルマイクが壊れていたのでなければ恐らくダメでしょう。
疑惑を確信に変えるべくトライしてみます。

(7)PS4の 設定>周辺機器>オーディオ機器 で入力を切り換え
…はい、やはりダメでした。
と言うことで、PS4コントローラーのイヤホンジャックにはマイク単体を接続しても使うことは出来ず、ヘッドセットを接続した場合にのみマイク入力が可能になります
これが分かっただけでも一つの大きな収穫です。
さて、次の考えに移りましょう。

(8)コンデンサマイクをPS4本体にUSB接続する
DSC03452.jpg
コンデンサマイクをイヤホンジャックに繋いでしまえば前項と同じことなので、今度はPS4本体にUSB接続をしてみることに。
この方式であれば多分マイク入力が反映されるはず…!

(9)PS4の 設定>周辺機器>オーディオ機器 で入力を切り換え
来たー!!マイク反応!!
と言うことで、PS4本体にUSB接続出来る形であればマイク接続は可能。
この場合、ゲーム音声はサラウンドシステム経由でヘッドセット(ヘッドフォン)へ、私の軽快なトークはコンデンサマイク経由でPS4本体へ、と言う形になります。

いやー、うまく行った!!…と思うのもつかの間。
目的は達成したものの、目の前には大量の配線がありました。
・PS4本体→PS4コントローラーの充電ケーブル
・サラウンドシステム→延長ケーブル→ヘッドセット(ヘッドフォン)のケーブル
・PS4本体→USB接続したコンデンサマイクのケーブル


正直に言いましょう、
『こんな環境でゲームなんてプレイできない!』

更に言うと、
『サラウンド微妙!』
試しにサラウンドでDBDのキラーをワンラウンドやってみたところ、これが思いのほか微妙だったのです。
確かに音に指向性はありますが全体的に音がぼやけている印象でシャープさに欠けます。
7,000円のサラウンドシステムなので、値段相応にリバーブで誤魔化している部分が強いのかなぁと。
聞き疲れが酷くてワンマッチでギブアップでした。

(10)ヘッドセットをPS4コントローラーに接続する
(11)PS4の 設定>周辺機器>オーディオ機器 で出力/入力を切り換え
DSC03449.jpg
DSC03453.jpg
はい、これが大正解大正義でした。

コントローラー経由だと音質は期待できないと思っていましたが全然そんな事はなく。
むしろちゃんとクリアに聞こえますし文句ないですね。
音も左右どちらから鳴っているかをベースに、前後左右ちゃんと分かりました。

随分と遠回りしてしまいましたが、
PS4でヘッドセットを使用する時はPS4コントローラーに接続すれば良い
本当にこれで十分です。
サラウンドを含めこれだけのパターンを試したアホが言うのですから信じてください。


遠回りと言えば、乃木坂46の22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』が11/14にリリースされます。

https://www.youtube.com/watch?v=s1cgEj5JowM
今作は長くトップクラスの人気を誇っていた西野七瀬さんの卒業シングル。
これぞザ・乃木坂と言う曲調の良曲です。ぜひ聞いてみてくださいね。




関連記事
>>スポンサーリンク<<

コメント

非公開コメント

ASHLANBOY

ブログを始めた頃は大学生だった私も気付けばよき年齢に。
食べ物の撮影は主にSONYのRX100、景色はNIKONのD750、サブはD7000とPanasonic GF1を使用しています。
オススメできるものしか記事にしませんが、★がついたものはその中でも特にオススメ、▲は世間の評判と自分の感覚が合わなかったものとしています。

【新記事は23時にUP】

SEARCH

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -