『ヌードルライス』コロンビアエイト 堺筋本町店@大阪 堺筋本町 ▶ししとう片手に頬張る一杯

行ってきたのは昨年の9月。

まだ暑さの残る時期、毎度のように始発の新幹線で大阪に行き北から南下するような移動で6~7件の商談を1日に行う過密スケジュールの中盤。

お昼に伺ったお客さんが大のカレー好き、カレーオタク、カレーマニアと言う事で連れて行っていただいたのがこちら『コロンビアエイト 堺筋本町店』。


夏の暑さも吹き飛ぶスパイスの嵐を体験してきました。
>>スポンサーリンク<<



・ヌードルライス(900円)
DSC01940.jpg
まず、美しい。
惚れ惚れする佇まいですね。
大阪なのでスパイスカレーのカテゴリですが、こちらはなんとライスでなくスパイス達の下にヌードル=麺が息をひそめて食べてもらうのを待っている一品。麺はプルプルした平打ち麺で、フォーに近いイメージです。

ヌードルではないライス式だとキーマカレーと呼ばれているのですがサラサラしたスープ状。
店員さんからのアドバイスで、テッペンに添えられているししとうを左手に持って適宜かじりながら食していくのが良いのだとか。
ひき肉のコク・うまみにエッジの効いたスパイス群の応酬、それをレベラーとして慣らしていく左手のししとう。辛みはおさえて合って、香りを楽しみながら食べる一品ですね。辛くないわけではないですし汗も相当出ますが、いい香りがずっと堪能できるので幸せでした。
これは物凄く旨い食料である。
(ただし、スパイスギンギンなカレーが苦手な人は多分食べれない)

DSC01941.jpg
麺を食べ終わった後はこのライス+生卵で〆。フルコース!!


さすがカレーが食べたくてインドの仕事を作ったお客さんの紹介なだけある、とても美味しいカレーでした。

2回目以降の人は辛さのリミッターを解除したバージョンも食べれるのだとか。
実際2回目かどうかは「2回目ですか?」『はい!』みたいなやり取りしかないので初見でも自己責任で行けると言えば行けますし、お客さんは横で普通に辛いバージョンを食していたので、常識の範囲内の美味しいからさで味わえる辛さじゃないかなと思います。


(私はオシリの事を想って普通の辛さを貫きます)


それから、帰りに買いましたがこのお店のレトルトが販売されています。
再現度メチャメチャ高くてこれも素晴らしかったですよ!

スーパーで見つけたら一回買ってみるのをオススメします。





関連ランキング:カレーライス | 北浜駅なにわ橋駅堺筋本町駅



関連記事
>>スポンサーリンク<<

コメント

非公開コメント

ASHLANBOY

ブログを始めた頃は大学生だった私も気付けばよき年齢に。
食べ物の撮影は主にSONYのRX100、景色はNIKONのD750、サブはD7000とPanasonic GF1を使用しています。
オススメできるものしか記事にしませんが、★がついたものはその中でも特にオススメ、▲は世間の評判と自分の感覚が合わなかったものとしています。

【新記事は23時にUP】

ACCESS

SEARCH

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -