★『ろかプレートfeat.ラムカレー』SPICY CURRY 魯珈(ろか)@東京 大久保 ▶寒さも忘れて食べ尽くした美味しすぎるラムカレー

訪問したのは昨年12月…東京もキャパを超える豪雪などで中々しんどい寒さが続く日々。

遠方に住む友人から「ここに行ってきてくれ!!」と情報を貰ったのがこちら『魯珈(ろか)』。
魯山人、珈琲と打ってこの二文字を完成させるのは私だけではないはず!


なにやらルーロー飯とカレーの素晴らしいマッチングを成功させたお店だとか。


…魅力的すぎるのでメチャメチャ寒い中30分ほど並んで行ってまいりましたよ!!

DSC02085.jpg
(珍しくメニューの写真を撮っていました)
>>スポンサーリンク<<



・ろかプレート(×ラムカレー) (1,050円)
※ラムカレーとのあいがけでない場合は950円。
DSC02087.jpg
DSC02086.jpg
プレートにはたまねぎのピクルス(これも美味しい)、高菜(これも美味しい)、ルーロー飯(これも美味しい)、そしてラムカレー(めちゃめちゃ美味しい!!!)。

ラムカレーはほんとにびっくりする美味しさ。ピリッと来るスパイスと、たっぷり煮込んであるのにとてもジューシーで食べ応えのあるラム肉の織り成すコンビネーション。
ラム肉の香りに好き嫌いが分かれるかと思いますが、香りがなくて美味しい~はラム肉にとって良い事じゃないと思っている私。
香りを含めて美味しいラム肉が美味しいんじゃ!派な私。わかります?(荒ぶる)


そう、このラムカレーのラム肉は香りを含めて美味しい。

つまり超絶ウマーーーイ!!!


…肝心のルーロー飯もそれはそれは美味しかったんですよ。間違いない。
でも、5ヶ月経ってブログを書いているいまこの瞬間、猛烈に記憶に残っているのはもう『ラムカレー美味しい』だけなんですよ。

ルーロー飯も特別美味しいのにこれは本当に恐ろしい。



それくらいラムカレーが大正義でした。



(近々行ってまたブログ書こう…そしてルーロー飯の味も書こう…)



関連ランキング:カレー(その他) | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅


関連記事
>>スポンサーリンク<<

コメント

非公開コメント

ASHLANBOY

ブログを始めた頃は大学生だった私も気付けばよき年齢に。
食べ物の撮影は主にSONYのRX100、景色はNIKONのD750、サブはD7000とPanasonic GF1を使用しています。
オススメできるものしか記事にしませんが、★がついたものはその中でも特にオススメ、▲は世間の評判と自分の感覚が合わなかったものとしています。

【新記事は23時にUP】

ACCESS

SEARCH

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -