念願のニンテンドースイッチ!!

前回、悔しさのあまり『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』を舐めてみたレビューのような記事になってしまっていましたが…

発売日から1週間遅れた3/10(金)、ふらりと寄った某電機屋さんでついに…

ニンテンドースイッチをGETしました!!


どれほど待ちわびた事か。
一日に10回くらいマイニンテンドーストアは見てたでしょうし予約まとめサイトもしつこいくらいにチェックしていましたが、結局足で稼ぐのが一番でした。
ゲットしたお店は発売日の翌日に電話したもののその時は「売り切れ、入荷予定も未定」との事だったのになぜ買えるんだ!
と思って店員さんに聞いてみると

「在庫が少しある場合でも、電話では『在庫なし』と答える」

のだとか。
もし足を運べる方は、少しさびれた地域に行った時に探してみるといいかも知れません。


そんな訳でニンテンドースイッチの写真たっぷり開封レビューでございます!!
>>スポンサーリンク<<


外装箱。
カラーはネオンブルー/レッドのタイプにしました。
DSC01353.jpg
DSC01354.jpg

天面にはSwitch本体とJoy-Con。
DSC01356.jpg
正直に言ってこの梱包はかなりマイナスポイント
Switchの画面が外装のすぐ下に面しているので、配送された場合雑に扱われたらパリンッ…となる可能性が高いですよね。
こう梱包されていることを予め知っていたので配送せずに自力で持ち帰りましたが、正解だったと思います。

その下にはその他のアクセサリー類。
DSC01357.jpg
確かに現在の梱包仕様の方が箱を開けた時にSwitchが最初に飛び込んでくると言う感動はありますが、実際にはアクセサリー類と逆の配置にしてくれたらよかったかなと思います。

内容物一式。
DSC01358.jpg

スイッチ充電部。
DSC01360.jpg
直接挿す事は滅多にありませんが、USB Type-Cを接続して充電します。

Joy-Con取り付け途中。
DSC01361.jpg
レールの精度は若干の個体差があるようですが、私の物は特に気になる感じはありませんでした。

Joy-Conを本体に接続した状態。
DSC01362.jpg

Nintendo Switchをドックに接続した状態。
DSC01363.jpg
家でテレビでプレイする時はこの状態で、Joy-Conを外してプレイします。
専用のアクセサリーを別途購入していない場合、Joy-Conの充電は基本的にSwitch本体に接続して行いますので、プレイしない時はこの状態で放置するイメージ。



ゼルダを毎日のごとくプレイしていますが、一切の盛りなしで『こんな感覚いつ振りだ!?』と言うレベルで本当に面白いです。

周りの友人にはもう何度熱弁した事か分かりませんが、
『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドはゲームとして一つの完成形に辿り着いている』
と言わざるを得ません。毎日寝る間も惜しんでやっていたいくらいです。


まだまだ入手が困難な状況が続いていますが、いつか購入できるようになった時は是非ゼルダと一緒にお買い求めください。
本当に、本当にオススメです。

ブログランキング参加中!
今日もポチッとお願いします!




※ブログ内に記述した金額は執筆時点のものです。現在の金額はリンク先より都度ご確認いただくようお願いいたします。
関連記事
>>スポンサーリンク<<

コメント

非公開コメント

ASHLANBOY

ブログを始めた頃は大学生だった私も気付けばよき年齢に。
食べ物の撮影は主にSONYのRX100、景色はNIKONのD750、サブはD7000とPanasonic GF1を使用しています。
オススメできるものしか記事にしませんが、★がついたものはその中でも特にオススメ、▲は世間の評判と自分の感覚が合わなかったものとしています。

【新記事は23時にUP】

ACCESS

SEARCH

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -