SONY MDR-Z600 イヤーパッド交換

我が愛用ヘッドフォン、SONY MDR-Z600
DSC01337.jpg

Amazonの購入履歴からすると2010年8月に買ったようで、かれこれ6年半にも及ぶ相棒。
最近になって音楽編集にもハマりだした事もあり使用頻度がグーンと上がったものの…
DSC01338.jpg
イヤーパッドがボロボロに。

自分では全然気付いていなかったものの、私の耳周りがボロボロになった黒い合成皮革で真っ黒に染めつくされているのを家族が発見してくれて気付きました。真っ黒のまま外出しないで済んでよかった。

『せっかくだし新しいヘッドフォンにするかなー』とも思ったもののやはり長年連れ添った愛機をまだ使いたいなと。
調べたところ『イヤーパッドを交換すればいいんだ』と言う至極シンプルな結論に。

と言うわけでイヤーパッド交換レビュー、始まります。
>>スポンサーリンク<<



①下準備

現在ついているイヤーパッドを取り外しましょう。
こんな感じでグッとやるとムイッと出てきます。
DSC01339.jpg

R側 取り外し後。イヤーパッド内部が赤色です。
DSC01341.jpg

L側 取り外し後。イヤーパッド内部が青色です。
DSC01342.jpg



②用意するもの

・Tinksky PU 発泡イヤーパッド耳パッド(815円
※実際のAmazon掲載名はもっと長いですが中華翻訳特有の胡散臭すぎるアレだったので自主的に切り取りました。

梱包はこんな感じ。
DSC01334.jpg

旧(SONY純正)イヤーパッド。
DSC01344.jpg

Tinskyイヤーパッド。
DSC01345.jpg

裏面。並べて比較してもほとんど差は無いようです。
(今回の方が僅かに小さいようにも思いますが旧品が経年で伸びただけな気がします)
DSC01346.jpg



③取り付け

イヤーパッドを▼に見た場合に下の角に値する場所から入れていきます。
DSC01347.jpg
イヤーパッドの赤い(Lなら青い)枠がヘッドフォン全体を覆って内部に入るように入れていけば完成。
(日本語が稚拙ですが実際にやってみればこの説明で分かると思います…)



④ハイ、完成!

交換前。
DSC01338.jpg

交換後。
DSC01348.jpg


取り付けた感じも全く違和感ナシ!
見比べると交換前は肌の油やらで結構ギトギトしていたんだなあと。交換してよかった。

・劣化した合成皮革で耳周りが真っ黒になる前に
・愛機とのサヨナラを検討する前に

イヤーパッド交換、オススメです!

ブログランキング参加中!
今日もポチッとお願いします!



関連記事
>>スポンサーリンク<<

コメント

非公開コメント

ASHLANBOY

ブログを始めた頃は大学生だった私も気付けばよき年齢に。
食べ物の撮影は主にSONYのRX100、景色はNIKONのD750、サブはD7000とPanasonic GF1を使用しています。
オススメできるものしか記事にしませんが、★がついたものはその中でも特にオススメ、▲は世間の評判と自分の感覚が合わなかったものとしています。

【新記事は23時にUP】

ACCESS

SEARCH

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -